短い秋の感じ、先月末頃まで夏日とかあって
11月に入って、朝はぐ~んと温度が下がってもう、秋がなくていきなり冬か、てな感じ。

紅葉の季節に入り7℃になったら色づき5℃で見頃3℃で落葉ってな事
を聞いたことがあります。(紅葉の七五三とか?)
(最低気温が7度3日続けば5日後には赤く色づくとか)

又、町中ではジングルベルの音楽が流れ、年賀状の販売も始まり
日も、夕方5時には暗くなってきて慌ただしさを感じる今日この頃。

今日は2部に演奏する曲を練習。

朝からシトシトと、時折ザーザーと雨が降っていた大阪地方。
桜の葉も少し赤く色づいてきてます。
紅色に
今日は2部にする曲を練習。
後半も


休憩

休憩を挟んで2部の練習を。
前半も

2部の指揮をお願いしていますI氏は学生時代マンドリンクラブで
指揮もして、マンドセロの奏者でもあり今回の
スペイン組曲もそのとき指揮棒を振ったとか。

そんなI氏とは偶然ですが昔1973年に服部正氏指揮の「大阪マンドリンオーケストラ」で
一緒に演奏していたことがあった事が分かりびっくりして世間は狭いな~と。
(そのセロパートにはあの松本譲氏もいました、又、大阪、奈良等のマンドリンクラブで今も
演奏をされてる方々がたくさんいるのが分かりました。(僕も含めて))

1973年演奏会の写真です。
譏斐・蜀咏悄_convert_20161108223301
森ノ宮青少年文化ホールにて

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック